韓国滞在中の13日土曜日。

2009年Golden Disk Award授賞式再放送を

テレビテレビで見ました。


我が家は地上波オンリーの為、韓国の音楽番組を見ることができませんあせる

(実家に帰ると、CATVでいくつか見ることができます)


芸能人にそれほど熱をあげているわけではないので、

名前は知っているけど、曲は聞いたことがない人ばかりです。

(東方神起は例外得意げ紅白で観ました)



大賞はスーパージュニア少女時代

男女ともにグループが主流のようですね。



スーパージュニアは「Sorry、Sorry」という曲での受賞ですが、

サビの「ソリ、ソリ…」が頭にこびりつきます。

メンバーが13人もいる大所帯なんですねぇ。



日本では東方神起、BIGBANGが先行していますが、

今年は彼らもブレイク?

(すでにしていたらスミマセン…汗





もともと、女性アーティストに興味がある私。

実力派デュオ・ダビヂは「お嬢さんをお願い」の主題歌を歌っていましたね。

今後要チェックです!


ドラマは前評判ほどでもなかったみたいですね~


あとは、少女時代。

こちらも「Gee」のサビ、 「ジー、ジー、ジー…」が印象的です。

韓国ではこういった分かりやすいサビの曲が流行っているようですね。

日本人も親しみやすいかも。



このユニットは、モーニング娘。やAKB48みたいな、

若干素人くさい18,19,20歳の女の子集団。

ダンスはまずまずですが、歌はそれほどでも・・・みたいな印象。



韓国男子が夢中で大人気だそう。

CMもたくさん見ましたし、

最新曲「Oh!」もさんざん街中で聞いて、サビも覚えた…


今後情報をウォッチングしていこうかと思います。


いや~、とっても面白かったですニコニコ


韓国若者の流行はアーティストのスタイルを見ているとよく分かります。

家でMnetが見れるようにしようかと真剣に考えてしまいました。